本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

ヤマハモーターエンジニアリング株式会社

特装車両開発

MENU
特装車両開発

マーケットインの視点と発想で
ヤマハ製品の新たな価値を創造

ヤマハ製モーターサイクルをベースに、警察や消防といった特殊な用途に応じて装備を追加したのが特装車両です。当社はモーターサイクル分野で培った技術を背景に、白バイや消防支援車両といった特装車両を開発しています。また、ヤマハ発動機の保有技術と当社が独自に培った技術・知見を融合し、ヤマハブランドの付加価値を高めるオリジナル商品を開発。フラッグシップスポーツYZF-R1/R6用のレースキットを全世界に送り出している他、企画からアフターサービスまで一貫して自社対応している消防防災製品では、ヤマハモーターエンジニアリングの独自ブランドを展開。全国の消防機関から厚い信頼を集める、当社の誇りのひとつです。

特装車両開発量産プロジェクトに参画して世界のニーズに対応

ヤマハ製モーターサイクルをベースとした白バイや赤バイ、デリバリーバイク等を対象に、長年にわたり蓄積したノウハウで特殊装備を開発しています。現在の主力製品であるFJR1300Pでは、ヤマハ発動機の量産プロジェクトを立ち上げてラインでの生産を実現。日本国内をはじめ、世界各国の警察のニーズに応えられる生産体制を確立しました。

特装車両開発

自社商品開発消防隊員の声から生まれた自社開発の消防関連機器

消防現場という極限状態で働く方々の声をつぶさに集め、当社の総合エンジニアリング力を結集して開発した消防防災製品。当社だけが製品化している電動式乗用ホースレイヤーは、20年以上にわたるロングセラーです。火災現場で役立つ強力な携行型投光器も、市場の声から生まれた製品のひとつ。文字通り命がけの現場を、当社の技術が支えています。

(左上)軽量二焦点型可搬式投光器 (左下)赤バイ (右)ホースレイヤー

(左上)軽量二焦点型可搬式投光器(左下)赤バイ(右)ホースレイヤー

企画・販売一体体制社内の英知と技術、人材を結集して自社ブランドを通じた社会貢献を目指す

ヤマハモーターエンジニアリングは、ヤマハ発動機グループの中でも珍しい、自社の製品ブランドを有する会社です。消防防災製品に限らず、社会に求められる製品やサービスを独自に開発・製造し、世の中に送り届けることができます。当社では自社商材の創出を全社の重点課題のひとつに置き、社内の力を結集して新たな価値の創造を目指しています。

企画・販売一体体制
技術情報TOPに戻る

ヤマハモーターエンジニアリング株式会社 

〒438-0026 静岡県磐田市西貝塚3622-8

お問合せ
ページ
先頭へ