本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

ヤマハモーターエンジニアリング株式会社

モーターサイクル開発/実験評価

MENU
モーターサイクル開発/実験評価

独自に培った知識と経験を生かして
世界にヤマハブランドを送り出す

モビリティのもつ「動きやすさ」や「流動性」を通じて、より豊かで快適な社会の実現に貢献する。それが私たちの願いです。当社は、ヤマハ発動機グループの一員として、主に海外に向けた製品を開発するとともに、モーターサイクルを操る楽しさを凝縮した競技用モデルの開発を行っています。また、EVに代表される環境に配慮した新時代のモビリティ開発など、二輪製品の枠を超えた幅広い分野で人と技術の未来に向けた挑戦を行っています。

車体開発社内の各部門を結び海外モデルを中心に開発

私たちは、アジア諸国や中南米向けコミュータービークルを中心に開発しています。走りの楽しさに加え、経済性と安全性が求められる海外モデルに、車体・エンジン設計、電装設計、評価技術、制御技術を束ねた総合力を投入。特装車両など当社が主体となる製品の開発と併せて、ヤマハブランドのさらなる付加価値向上を図っています。

車体開発の技術領域

車体開発の技術領域

実験法規制に加え、現地のニーズや使用環境にきめ細かく対応

車両やエンジン、電装、制御などトータルな実験体制を構築。開発した製品の性能や機能、信頼性を確かめるとともに、使用される国の法規制への適合評価を行っています。CAEを活用した机上検証により開発品質を向上させ、かつ入念な現地走行テストによる「安全」や「求められる官能性能」の実現にこだわり、真に喜ばれる製品づくりを追求しています。

実験

ワールドワイドアジア諸国、南米を中心に現地事情に精通した開発体制

海外モデルの開発では、法規制の他、現地での使用状況や路面状況、ユーザーの好みといったさまざまな検証項目があります。さらに現地生産されるモデルでは、製造拠点やサプライヤーといった生産環境にも留意しなければなりません。当社ではアジア諸国や南米を中心に積極的にエンジニアが赴き、エンジニア視点で情報を収集。確かな品質のものづくりと開発期間の短縮を両立しています。

ワールドワイド
技術情報TOPに戻る

ヤマハモーターエンジニアリング株式会社 

〒438-0026 静岡県磐田市西貝塚3622-8

お問合せ
ページ
先頭へ