二輪車

消防活動二輪車

火災や震災などの初期救助活動に
高い機動性を発揮する「赤バイ」

火災や震災などの発生時に、いち早く現場情報を収集するとともに救助へとつながる初期活動。その重要な任務を担うのが、消防活動二輪車(通称:赤バイ)です。阪神大震災や東日本大震災でも実証されたように、初期活動におけるバイクの有用性は明白。渋滞の多い都市部や進入が困難な山間部など、さまざまな場所で的確に任務を果たします。災害時活動以外の地域パトロールでも機動性を発揮し、防災・防犯効果に期待されます。車検不要の軽二輪車ですので、維持費が少なく、軽量・コンパクトで取り扱いが簡単です。

詳細はこちら

災害救援活動二輪車

赤バイ同様の機動性と走破性を生かし、
災害発生時の情報収集活動で活躍

右サイドバッグに搭載したバックアップ電源装置が、緊急時のセル始動を確実なものにします。電子機器の充電機能も有し、出動先で無線機や衛星電話などの残電量を心配する必要も軽減されます。メインバッテリの充電も、家庭用100Vコンセントで充電できます。

詳細はこちら

防災連絡スクーター用
ルーフキット

スクーターの手軽さと機動性を両立する
専用ルーフ&ワイパーキット

発進・停止がスムーズな50cc(原付一種)スクーターに、専用ルーフと電動ワイパーを装備することで、雨天時の走行に配慮。地域の巡回連絡やパトロール活動、災害時の救援物資搬送を支援します。

詳細はこちら