導入の決め手は乗用の安心感


電動式乗車ホースレイヤー/深谷市消防本部 深谷消防署

ホースレイヤーを導入した理由は安心感と負担軽減

デモで実際に乗ってみて感じた、電動乗用タイプの「安心感」と、長距離延長時に「隊員の負担軽減」が期待できたためです。人力のホースカーに比べ操作員の巻き込みや転倒の危険が少なく、また、速度が安定していることも、消火活動に大きなメリットがあると感じました。

消防車への積載に工夫

ホコリなどからホースレイヤーを保護するため、消防車の後部を延長しシャッターを取り付けました。

出動人数が少なくても長距離延長が可能に

消防車両が進入困難で、消火活動及び中継送水においてホース4本以上使用する場合、ホースレイヤーにてホースを延長する、と活動方針を決定しています。出動人数が少なくても、躊躇せずに長距離延長の選択ができるようになったので、導入してよかった、と感じています。