ホーム > 技術情報 > モーターサイクル・エンジン開発

モーターサイクル・エンジン開発

モーターサイクル・エンジン開発

世界にヤマハブランドを送り出す
モーターサイクル開発とエンジン開発

ヤマハ発動機グループの一員として、アジア諸国や中南米など、主に海外に向けた製品を開発。各国の使用環境やお客様のニーズ、法規制に合わせて車両性能や省エネルギー性を追求し、世界に広がるモーターサイクルユーザーに利便性と楽しさ、さらには所有する喜びを届けています。またモーターサイクルのエンジン開発で得た知識と経験を結集し、多岐にわたる領域において、環境に配慮したエンジン開発を通じ社会に貢献しています。

モーターサイクル開発

発展著しいアジア、中南米へ
海外モデルを展開

当社が開発するアジア諸国や中南米向けのモデルは主にコミュータービークル。走りの楽しさに加え、高い経済性と安全性が求められます。当社では、車体・エンジン設計、電装設計、評価技術、制御技術の協働体制のもと、海外モデル開発に関する独自ノウハウを投入しています。競争力のある製品を開発することで、海外のヤマハファン拡大の一翼を担っています。

YS250

エンジン開発

市場ニーズに応える性能と
地球環境に配慮したエンジン開発

エンジン開発では、高性能モーターサイクルの排気システムの開発から産業用無人ヘリコプターのエンジン開発まで、幅広い技術領域に対応しています。特に強みを持つ小型エンジン分野では、燃費性能向上、代替燃料対応、エミッション低減などの環境性能をさらに追求し、あらゆる用途・地域のニーズに応えるエンジン開発に取組んでいます。


産業用無人ヘリコプター用 水平対向エンジン